先ほども触れたとおり、悪質サイトを使わないようにするには、ネット上で高い評価を得ている優良出会い系サイトを中心にサイト選びをしていけば良いわけですが、いろいろ誘惑に満ちたサイトやアプリが多いのも事実で、選ぶべきではないサイトに興味を持って迷ってしまうこともあります。

 

そんなときにおすすめしたいのが、サイト名と特定のワードを複合して検索し直すということです。つまり、サイトの評価や口コミを調べ直すというわけです。複合ワードとしては「サクラ」「詐欺」「悪質」などのワードを任意に選んで検索してみましょう。「○○○(サイト名) 詐欺」という感じで検索するわけです。

 

悪質な出会いサイトのなかには、その分野ではかなり有名なところがありますので、先ほどのワードを複合して検索すると、被害に遭った口コミや評判がたくさんでてきます。悪い評価がたくさん出ているほど、要注意サイトとして判断できます。もちろんなかにはできてばかりで評価の出てないところもありますが、そのような新しいところも避けたほうが無難です。

 

優良サイトでも、運営歴がながければ「サクラ」「詐欺」「悪質」というワードを使うと、一定の悪い評価は出てくるものなので、検索されないということは、開設されて間もなく、安定したサービスを期待できません。

 

なお、有名な優良サイトでも、悪い評価がでていた場合はどう捉えれば良いでしょうか。このとき、その評価の中身や、Q&Aサイトに寄せられた疑問などをしっかりみてください。多分、それは悪い評価というものではなく、「サクラはいるか?」「詐欺ではないか?」「悪質サイトでは?」といった、疑問を投げかけたような内容がほとんどだと思います。Q&Aサイトでのものなら、「ちゃんと会えていますよ」とか「同名の悪質サイトがあるようです」といったアンサーが寄せられているのがほとんどだと思います。