セフレ募集の利用サイトを間違わないために、悪質サイトの手口を知っておくことも大事です。

 

悪質サイトのなかでも、むかしから多かったのがサクラを使った高額サイトです。出会い系サイトのサクラは、会う気があるように見せかけて、男性とメールのやり取りをしますが、目的は何度も男性にメールをさせることで、利用料金を膨らませるところにあります。会う気はありそうなのに、メールのやり取りから進展しない女性は、あきらかにサクラです。

 

そしてある程度メールのやり取りをしたあとに、サイト側から高額請求が送られてきます。サクラを使った悪質サイトは、メール送信だけで500円もかかるところもありますので、メールを何往復もしていると、数万円程度の請求となるのがほとんどです。詐欺の金額としては大きなものではないとも言えますが、無理すれば払えるぐらいのものだから、明らかに騙しと分かっても回収しやすいということなのでしょう。

 

サクラだらけのサイトは、女性会員がひとりもいません。また登録しても、サイト側からメールも届きません。ですから、あやしいと思ったサイトがあれば、女性会員に扮して、フリーメールアドレスなどで登録してみると、全然登録できないことが分かります。また、サクラを使っているところは一応ポイント制になるわけですが、料金メニューが表示されてないか、あっても、利用規約のなかに記載されていて分かりにくかったりします。料金を確認できない場合は、絶対登録してはいけません。また、万一高額請求が寄せられてとしても無視することです。支払う必要はまったくありません。

 

最近は、サクラを使う悪質サイトよリ、同時登録などで稼いでいるところが多くなっていますが、無料サイトは何度も言うとおり、高額な悪質サイトの同時登録窓口としてしか機能しておらず、一種のダミーサイトでしかありません。また、無料サイトのなかには、アドレスを収集するためだけのサイトもあります。でも、集めたアドレスは悪質サイトに売買されるので、結局、同時登録と同じです。無料サイトを使って同時登録されないとしても、後日身に覚えのないないところから、大量のメールが届くことがありますから注意してください。