セフレやセフレ募集という言葉は、ここ数年でよく見かけるようになりましたが、少し前は今ほどこの言葉は使われてはいなかったと思います。セフレ関係に注目が集まるようなったのは、束縛しない関係を求める男女が増えたからとも考えられますが、本当の意味でのセフレ関係を続けることは、経験も必要ですし、男女の交際に相当慣れていなければ難しいことです。

 

そのため、現在よく使われているセフレ関係、セフレ募集というのは、出会い系サイト上の出会い全般のことを指しているのだとも考えられます。ここでは、どちらかと言えば、そちらの意味(つまり出会い系サイトでの出会い全般)で、セフレ募集の進め方や注意点についてまとめてみたいと思います。
ただし、セフレという言葉には、感情的な束縛のない体だけの関係という側面があることは否定できませんので、所々そうした意味も含めて、出会い系サイトでのセフレ募集について考えてみたいと思います。

 

また、もっともセフレ関係を構築しやすいのは、女性側が人妻である場合の出会いになると思います。お互いにセックスを繰り返せる間柄というのは、多少は恋愛感情を伴うものですが、一般的に人妻は家庭を顧みなくなるぐらいまで相手におぼれたりはしないからです。その意味では、人妻と出会いやすいサイトほど、セフレ募集しやすいともいえます。

 

また、セフレの関係は一回限りで終わるものではなく、繰り返す会えてこそセフレだと言えると思います。その意味では、アダルト掲示板に多く見られる、一回限りの関係(割り切りなど)は、セフレとは呼べないだろうと考えています。