サイトの評価を複合キーワードなどで調べれば、悪質サイトかの見分けはある程度つくのですが、ほかにも見分ける方法はあれば押さえておきたいものです。悪質サイトのなかには、悪評が立ちすぎて集客できなくなってくると、サイト名を替えてサイトを新設してくることがありますので、ネット上の評価もないところもあるからです。

 

悪質サイトがターゲットにしているのは、男性です。だから男性しかみないエロ雑誌に多く広告を出します。男性のほうが誘惑に弱いということもあるのでしょうが、そのため、悪質サイトは男性を惹き付けるようなエロな打ち出しになっているサイトがほとんどです。最近は少なくなりましたが、熟女専門とか人妻専門といった出会いサイトが、典型的なものです。エロ雑誌さながらの、エロチックな画像をふんだんに使って、あたかもそんな女性と出会ってエッチできると思わせるような内容です。

 

エロな打ち出しのサイトに、実際女性が登録することはありません。むしろ目を背けたいと思うはずです。つまり、騙せる男性を集めるために女性が集まらないサイトにしているとも言えます。実際こうしたところはサクラだらけのサイトか同時登録で稼ぐ無料サイトばかりですから、素人の女性会員はひとりも在籍していません。
女性が目を背けたくなるような、エロなサイトは典型的な悪質サイトですから、絶対使ってはいけません。

 

もちろん、健全なイメージの悪質サイトもあります。この手は、最近だと無料サイトであるところがほとんどです。無料サイトは同時登録されて高額サイトを使わされるだけでなく、登録したアドレスを収集売買しているところがほとんどなので、以降もいろいろなエロサイトから迷惑メールが届くことになります。エロな打ち出しをしていなくても、無料サイトは避けるべきです。